準耐火仕様住宅

SIMPLYなら横浜市の不燃化推進補助金が受けられます!

不燃化推進補助とは

横浜市で、火災による被害が特に大きいと想定される地域(重点対策地域)において、建物の不燃化を推進するための取組みです。
「不燃化推進補助事業」の対象地区にお住まいの方は、古い建物の除去や、燃えにくい戸建住宅の新築において、費用の一部を市が負担してくれます。
SIMPLYで建替えをする際にも、最大300万円までを補助金でまかなえます!
まだあまり多くの方に知られていない制度ですが、この機会に利用してみませんか?

補助の内容

・古い建物の解体費用の一部
・耐火性能を強化した住宅の設計費用の一部
・耐火性能を強化した住宅の工事費用の一部

横浜市の補助が受けられます

耐火性能を強化した住宅とは

一般的な2階建て木造住宅の防火構造は、家の外からの火を最低30分間防ぐ性能に対し、耐火性能を強化した準耐火建築物の場合は、家の内外からの火を最低45分防ぐ性能です。

そのため周囲で発生した火災に巻き込まれにくく、建物内で火災が発生した場合にも、家自体の倒壊や周囲への延焼を防ぎます。

耐火性能を強化した住宅

補助対象地区

神奈川区の一部
鶴見区の一部
西区の一部
中区の一部
南区の一部
磯子区の一部
金沢区の一部

※詳細な対象地域は【こちら】のページから確認できます。

制度の詳細は横浜市のホームページをご覧ください。

補助金を使って建替えをしよう!

アップルホームの新築住宅SIMPLYの準耐火仕様住宅の場合、
3LDKの新築住宅が999万円から建てられます!!

上で説明した通り、建物の解体費用や設計費用・工事費用にも補助金が使えるので、低価格で安心・安全な家が手に入るわけです!

 

お気軽にお問合せください。しつこい勧誘はありません。

お問合せはこちら お見積りはこちら